FC2ブログ

ウミホタルと夏の星座

「特定非営利活動法人あわじFANクラブ」8月イベント
ウミホタルと夏の星座
日時:8月18日(土)19:00~21:00 雨天中止
場所:南あわじ市阿万海水浴場
集合場所:同上駐車場(19:00) わからない方はご連絡ください。別途対応します。
参加費:大人・小学生以上1000円、3歳以上小学生未満500円、3歳未満無料 (イベント保険代含む)
定員:30名
持ち物:飲み物、タオル
【後援】洲本市、洲本市教育委員会
申込:参加予定者全員の氏名・年齢・ご住所・メールアドレス(携帯可)をメール(右下のメールフォームも可)でお送りください。定員に達し次第締め切ります。
ウミホタル

白鳥座


にほんブログ村 地域生活ブログ 兵庫情報へにほんブログ村 アウトドアブログへ

ウミホタルって何?
ウミホタルは、体長2ミリ程度の節足動物・甲殻類・貝虫類で、外敵から身を守る時に、頭部から発光液を分泌し、その発光液に発光酵素が作用し青紫の神秘的な光を放ちます。
淡路島南部海岸に生息するウミホタルは、4月~10月頃まで、見ることができます。今回は、採集にも挑戦します。幻想的な青紫に光るウミホタルとの出会いと、採集観察した時の“手の中がきらきら輝く宝石箱”の感動は、生涯忘れることはないでしょう!
詳しくは → こちら

“天の川の星空さんぽ”夏の星座観察
宇宙のどこかでは、毎日のように新しい星が生まれ、一方ではその寿命を迎え消滅していく星があるそうです。考えただけでも不思議ですね。淡路島では,星が大変多く見られます。夏の星座では、わし座のアルタイル、こと座のベガが見られます。アルタイルがひこぼし、ベガがおりひめになります。この二人を見守っているのが、はくちょう座です。アルタイル、ベガ、デネブを結ぶ三角を“夏の大三角”といいます。天の川は、いて座からはくちょう座に向けて、白い筋にうっすら見ることができます。天体望遠鏡や双眼鏡で一緒に星空さんぽを楽しみましょう。
スポンサーサイト



comment

管理者にだけメッセージを送る

リンク
プロフィール

あわじFANクラブ

Author:あわじFANクラブ
は、淡路島を愛し、もっともっとたくさんの方々に島に来てもらいたいと願う仲間が集まって結成したNPO法人です。

掲載写真の無断使用は厳にお断りします。

訪問者数
最近の記事
参加申込、問合せはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
月別アーカイブ