FC2ブログ

ハクセンシオマネキに会ってきたよ!

 7月21日、洲本市由良の成ヶ島で「都市・農山漁村交流促進事業」として、『自然の宝庫・淡路島で感動体験をしよう!』と題したイベントを行いました。

 当初、7月14日に実施の予定でしたが、台風4号の接近で中止となり、1週間遅らせての開催でした。そのため、多くの方々が日程的に参加できなくなってしまい、ガールスカウト洲本団の小学1~3年生およそ25名と団の指導者の参加でした。また、島のガイドを「国立公園成ヶ島を美しくする会(成美会)」の花野さん、生島さんにお願いしました。

 渡し舟で成ヶ島に渡り、まずはオリエンテーション。
オリエンテーション

 スタッフ、花野さん、生島さんを紹介したあと、標高52mの成山に登りました。山の中にはそこここにカニがいます。赤いカニはアカテガニ。夏の大潮の満潮の夜、このアカテガニは海に集まり、一斉に幼生を放生します。幼生は脱皮、変態を繰り返し、親ガニと同じ体に成長すると陸に戻ってくるんですって!
アカテガニ

 山頂からの眺めを楽しみ、また砂嘴がどのように出来たか説明を受けたあとは、特定外来生物に指定されているナルトサワギクの抜去をしました。
成山から見た成ヶ島

 海辺まで降り、ちょうど満開を迎えたハマボウの観察。花びらの味見をしましたよ!
ハマボウ観察

ハマボウの花

 その他、ハマゴウ、ハママツナ、ハマナデシコなどの海浜植物を観察し、いよいよハクセンシオマネキの観察です。炎天下、みんな息をひそめて干潟を見つめます。
干潟でハクセンシオマネキ観察

 あッ!動きました。白い小さなものがあちらこちらで動き始めました。次第にカニが慣れてくるのか、すぐそばまでやってきます。中にはハクセンシオマネキを手で捕まえる子も!
ハクセンシオマネキ

 他の種類のカニを探す子、貝殻を拾う子、みんな楽しそうでした。

 海辺での観察の後は、みんなで石ころアート。それぞれ拾った石にペインティングして、顔や風景など思い思いに絵を描きます。
石ころアート

 そうこうしている内に帰りの船が迎えにやってきます。みんな普段はなかなか出来ないことが体験でき、満足感のあふれる顔で船に乗り込みました。

にほんブログ村 地域生活ブログ 兵庫情報へにほんブログ村 アウトドアブログへ

スポンサーサイト



comment

管理者にだけメッセージを送る

リンク
プロフィール

あわじFANクラブ

Author:あわじFANクラブ
は、淡路島を愛し、もっともっとたくさんの方々に島に来てもらいたいと願う仲間が集まって結成したNPO法人です。

掲載写真の無断使用は厳にお断りします。

訪問者数
最近の記事
参加申込、問合せはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
月別アーカイブ