FC2ブログ

東日本大震災復興支援チャリティコンサート

「届け愛のメッセージ!!淡路島から被災者の皆さまへ」
~もり・けん 心に響く童謡コンサート~

復興には、長期間を要します。
阪神淡路大震災から16年、街は立派に甦りました。
しかし心はまだまだ立ち直れているとは思えません。
そんな淡路島から心を癒す童謡でチャリティーコンサートを開催し復興を祈ります。
当日は、募金箱を設置しますので「感動金」として災害復興へのお志を入れて下さい。
また、CD等も販売します。全ての収益金は日本赤十字社を通じて被災地への災害援助金として寄付します。

出演者:もり・けん(ハーモニカ奏者・童謡伝道師)
    ベル・フィオーレ(声楽アンサンブル・淡路島在住)
    岸本由佳(ピアノ伴奏)
    内海淳子(引き語りアルパ奏者)
    kayo(フルート)

被災地への想い一つで素晴らしい演奏家が淡路島に集結します!
感動のコンサートへ、どうぞお越しください。

chirashi.jpg
画像をクリックすると拡大します

主催:特定非営利活動法人あわじFANクラブ
協力:トミモト楽器  淡路島七福神霊場会 With1-2Awaji
後援:兵庫県淡路県民局  (財)淡路島くにうみ協会  洲本市  洲本市教育委員会
問い合わせ:TEL:0799-25-8086 FAX:0799-25-8068
      メール:yumenokuni@hotmail.co.jp
      携帯電話(担当:赤松)080-5339-1378

アルパについては下の more をクリックしてください
引き語りアルパ:内海淳子 プロフィール
南米パラグアイ在住中(1987~1990)民族楽器アルパに出会い現地で学ぶ。
アテネオ音楽学院で2年間声楽を学ぶ。
事を語り合いくつろぎの空間を共有したいと願い、心の想いをメロディに託したオリジナル曲を創作しています。
人権問題・女性自立・子育て・ボランティアなどの講演活動が拡がる中で、多文化共生を共に考えながら活動中である。
大阪府堺市【現在:岡山在住】

フルート:kayo プロフィール
1987年から3年間、幼稚園・小学校時代を南米パラグアイで過ごす。
98年より、弾き語りアルパ奏者である母・内海淳子のコンサート活動に参加、フルート・パーカッションを担当。明るいキャラクターで好評を得る。
2003年 アルパを学ぶため、1年間パラグアイへ渡る。
2004年 アルパの名曲を収めたファーストアルバム『Jasy Moroti』(ジャスモロティ、白い月)をリリース。

【アルパ(Arpa)とは】
スペイン語でハープの意味。中南米で使われている民族ハープを指す。クラシックハープより小型で半音がない。きらびやかさの中にも哀愁をおびた音色は、日本人の感性によくマッチしている為か、知る人が多くなり、魅惑の楽器として定着しつつある。
スポンサーサイト



comment

管理者にだけメッセージを送る

リンク
プロフィール

あわじFANクラブ

Author:あわじFANクラブ
は、淡路島を愛し、もっともっとたくさんの方々に島に来てもらいたいと願う仲間が集まって結成したNPO法人です。

掲載写真の無断使用は厳にお断りします。

訪問者数
最近の記事
参加申込、問合せはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
月別アーカイブ