FC2ブログ

おうちカフェのススメ~紅茶編~

3月27日(日)緑市民センターで定員ピッタリの12人で「おうちカフェのススメ~紅茶編~」を開催しました。

窓から満開の広田梅林が見える調理室に並べられた紅茶グッズは、カフェそのもの・・・

まずは、紅茶と相性抜群の“スコーン”の作り方の説明を講師から受けます。

s-カフェ5

仲良し同級生はお揃いのキャップをかぶり、チームワーク良く作ります。

s-カフェ7

手で混ぜて、丸めていきます。

s-カフェ8

ベトナムからホームステイしている男子も参加してくれましたよ。

s-カフェ9

190℃のオーブンで12分焼くと、こんがりと出来あがり!

s-カフェ11

ここからが、本番の紅茶教室の始まりです。
講師の延原直樹さんお手製の素敵なパンフレットを使っての説明は、とっても分かりやすく、「あらら、今まで紅茶のことってあまり知らずに飲んでたんだわぁ・・・」と反省しきり。

お茶と緑茶は、基本的に同じ茶樹を原料としていて、製造方法により異なるお茶となります。
緑茶は不発酵茶、ウーロン茶は半発酵茶、紅茶は発酵茶です。

そして紅茶の入れ方は、19世紀から受け継がれている“ゴールデンルール”があるのです!
◎使うお茶は充分に空気を含ませ、沸かしたての湯で抽出する。
◎良質の茶葉を使い、量を正確に測って入れる。
◎温度が下がらないように注意し、時間を計ってしっかりと蒸らす。

講師の淹れた紅茶で、産地とグレードとの違う紅茶の飲み比べをしました。

s-カフェ12

s-カフェ13

紅茶の三大要素は「味」「香り」「水色(すいしょく)」
コーヒーカップに比べて紅茶カップは浅くて白色なのは、この「水色(すいしょく)」を楽しむためだったんですね!

紅茶の基本を勉強した後で、いざ実践!みなさん忠実に教えを守っていますよ・・

s-カフェ14

紅茶は最後の一滴まで注ぎます。

s-カフェ15

出来上がりました!!

s-カフェ17

みなさん、紅茶好きの方ばかりの参加なので質問がいっぱい出て、真剣に聞きます。

s-カフェ20

スコーンは、生クリームとブルーベリージャムをトッピングすると美味しい~

s-カフェ18

密閉容器に入った紅茶のお土産も頂きましたよ(紅茶は賞味期間が2年もあるそうな)

s-カフェ19

たくさんお土産をもらった上に、農家での野菜収穫もサプライズです。

s-カフェ21

s-カフェ22

s-カフェ23

「関東に住んでいる娘に支援物資と一緒にこの野菜も送ろう!」と、大喜びでしたよ。

にほんブログ村 地域生活ブログ 兵庫情報へにほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ
スポンサーサイト



comment

管理者にだけメッセージを送る

リンク
プロフィール

あわじFANクラブ

Author:あわじFANクラブ
は、淡路島を愛し、もっともっとたくさんの方々に島に来てもらいたいと願う仲間が集まって結成したNPO法人です。

掲載写真の無断使用は厳にお断りします。

訪問者数
最近の記事
参加申込、問合せはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
月別アーカイブ