FC2ブログ

星空観望会

2月1日午後6時半、洲本市千草の築狭神社(ちくさじんじゃ)に大人6名、子ども4名が集合。
2台の車に分乗して柏原山へ。
標高569m、淡路島で2番目に高い山の山頂南側を過ぎ、北展望台の下まで移動。
柏原山北展望台
各自が持参した望遠鏡、双眼鏡でまずは西空の金星を。三日月形の強い輝きに感動!
次に月齢4.3の月に望遠鏡を向ける。クレーターがはっきりと見え、まぶしいほど。
オリオン大星雲を眺め、いよいよ鹿林(ルーリン)彗星を探す。
10×50の双眼鏡でボッとした光のしみが見える。でも月明かりと流れてくる薄雲に邪魔され、何人かは分からなかったよう。
午後7時40分頃、南の水平線に双眼鏡を向ける。雲の切れ目から南極老人星・カノープスの赤っぽい光を発見!
風もあり、気温ががどんどん下がっていく中、早々に下山しました。
車のライトに何度か鹿が照らし出され、さらに下っていくと立派な角を持った雄鹿と出会いました。
また夏の星空の時期に上りたいと思います。

にほんブログ村 地域生活ブログ 兵庫情報へにほんブログ村 アウトドアブログへ
スポンサーサイト



comment

管理者にだけメッセージを送る

リンク
プロフィール

あわじFANクラブ

Author:あわじFANクラブ
は、淡路島を愛し、もっともっとたくさんの方々に島に来てもらいたいと願う仲間が集まって結成したNPO法人です。

掲載写真の無断使用は厳にお断りします。

訪問者数
最近の記事
参加申込、問合せはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
月別アーカイブ