「鎌による稲刈り体験」参加者募集中!

6月にみんなで手植えした稲が成長し、実りを迎えました!

さあ、鎌を使ってザックザックと刈り取ろう!!

刈り取った稲を藁で束ねてはざ掛けにする「天日干し」も体験しますよ。

農作業の後は、朝採りのイチジクを食べるよ♪


s-E7A8B2E58888E3828AEFBC92-thumbnail2.jpg

s-E7A8B2E58888E3828AEFBC96-bafcf-thumbnail2.jpg

日 時:9月14日(日)13:00~16:00
場 所:「小林農園」(南あわじ市広田中筋1078)
定 員:30人
参加費:1000円(4歳未満無料)
持ち物:帽子・タオル・飲み物(長袖・長ズボン・運動靴が基本)

≪申込・問合せ≫
特定非営利活動法人あわじFANクラブ
TEL:携帯電話(担当:赤松)080-5339-1378
メール:yumeno-kuni@hotmail.co.jp
スポンサーサイト

「ウミホタル採集観察&星空観察会」参加者募集中!

夏の夜の素敵な想い出にしませんか!?

独特の色で輝くウミホタル!

星空は、宇宙の神秘な世界へと貴方を誘います☆彡

87544_7.jpg

20120819164943682_20140816221529539.jpg

IMGP5263as_20140816222052804.jpg


日 程:8月30日(土)18:30~20:30
定 員:20人
参加費:1人1500円(4歳以下無料)
場 所:洲本市五色町都志海岸
集合場所:洲本市五色庁舎駐車場(洲本市五色町都志203)


内 容:
◎ウミホタルを採集する容器も自分たちで作ります。
◎西海岸に沈む夕陽を眺めるのも楽しみの一つですよ!
◎採れたウミホタルの神秘的な青紫色で手のひらがまるで宝石箱のように輝きます!!
◎星空観察は、レーザーポインターで星座の説明をし、大型望遠鏡で観察します。
◎天の川や美しい星雲星団が数多く見えますよ!(天候により見えない場合もあり)

主催:特定非営利活動法人あわじFANクラブ
≪申込先≫ 特定非営利活動法人あわじFANクラブ 
メール:yumeno-kuni@hotmail.co.jp
携帯電話(担当:赤松)080-5339-1378

【個人情報の取り扱いについて】
収集する個人情報は本事業に関すること以外に利用いたしません。
開催時に撮影した写真は、ホームページ等にて報告・PR活動に利用させていただくことがあります。

台風の後始末

私たち「特定非営利活動穂運淡路FANクラブ」の交流拠点施設「宙(おおぞら)」。
10日に来襲した台風11号で、若干の被害に遭いました。
定住支援施設2棟が床下浸水。大雨で山から大量の水が一気に出てきたため、排水が追いつかず床下に・・・

また山からの水の通り道となった駐車場は、谷のように侵食されてしまって・・・

お盆に入り、宙で営業しているCafe・八十八屋はお休みに。
駐車場に手を入れるのはこの間しかない!っと、
2tダンプをお借りして砂利を仕入れに。
IMGP0198a.jpg

くぼんだところに少しずつダンプして砂利を落とし、鋤簾(じょれん)でならして行きます。
IMGP0201a.jpg

7月末~8月初旬の度を越した暑さではないものの汗びっしょり!
IMGP0200a.jpg

IMGP0202a.jpg

それなりに整地できたのではないでしょうか?

洲本柏原山市民天文台がオープン!

本日、洲本市の最高峰・柏原山山頂に程近い北展望台の横に、洲本柏原山市民天文台がオープンしました。

この施設は平成2年、環境庁(現環境省)主催・全国星空コンテスト写真測定部門で、洲本市の柏原山が第2位に選ばれたことを記念して、柏原山北展望台下に洲本市が天体観測小屋を設置しました。
10年余り市内在住のアマチュア天文家が使用していましたが、その後使用されなくなり、長年放置された状態が続いてきました。
一方、島内在住の天文愛好家の方から、恒常的に使える天文台が淡路島に欲しいとの声が寄せられ、使われていないこの施設の使用をあわじFANクラブが洲本市に申し入れたところ、26年度より使用が認められたものです。
ただし、補修、機材の設置など一切を当方が実施するとの条件で、4月以降補修を続けてきたものです。

今日は市内からは青空も見えていましたが、山上は紀伊水道から吹き上げられてくる湿り気を含んだ風がガスを発生させ、林道の先も見えない状態でしたが、開所を知った方々やマスコミなど16人が集まってくださり、オープンを祝いました。
IMGP2682a.jpg
時おりガスが薄くなり、月が顔を出してくれました。
ガスの切れ目に20cmの反射望遠鏡で月を見ていただきました。
IMGP2685a.jpg
今後、年に何度か星空観望会を開催し、広く市民の皆様に美しい星空を楽しんでいただこうと思います。
また、淡路島内だけではなく京阪神などからも星空愛好家の皆さんに淡路島の美しい星空を満喫していただける施設へと育てて行きたいと考えています。
なんと言ってもこの施設の南には光源がまったく無く、水平線まで見通すことができる好条件を備えています。
kashihara.jpg
撮影:栗栖茂洲本柏原山市民天文台長・東亜天文学会理事
観望会の案内等はBlogやFacebook等でご案内します。ぜひご参加ください!

「子どもの冒険ひろば~夏だ!里山で思いっきり遊ぼう!」参加者募集

夏休み、飛びっきりの体験を里山でしよう!!

日 時:平成26年 8月17日(日)10:00~15:00
 *途中からでも、途中まででも大丈夫だよ*
 *子どもさんだけの参加大歓迎*
場 所:アップフィールド(洲本市宇原1910)
参加費:無料
定 員:20名
持ち物:帽子、水筒、着替え、虫除けスプレー、汗ふきタオル
     *ドラム缶風呂に入りたい人はバスタオル、水着を持って来てね*


流しそうめん、上手につかめるかな?


★☆プログラム☆★
 ◎そうめん流し
   食べる器は、竹で作るよ♪
 ◎水鉄砲作り
   これも竹で作るんだよ♪
   水の飛ばしっこをしようね~
 ◎かき氷
   白玉団子を作って、かき氷にのせるよ♪
 ◎炊き込みご飯
   かまどで炊くからおいしいよ♪
 ◎ドラム缶風呂
   水着になって暑さを吹き飛ばそう♪
 その他にも、木のブランコや自由遊びをいっぱい楽しめるぞ~~♪

 主催:寺町ひろば
    千福寺(洲本市栄町4丁目3-51)
    TEL:0799-22-3309 FAX:0799-22-3319
 協賛:NPO法人あわじFANクラブ

≪申込み&問合せ≫
  NPO法人あわじFANクラブ (担当:赤松)
   TEL:080-5339-1378
   メール:yumeno-kuni@hotamail.co.jp

徳島県勝浦町から視察来訪

8月1日、徳島県勝浦郡勝浦町の産業交流課、企画総務課の方など5名が、私たちの交流拠点施設「宙」の視察にお見えになりました。
視察内容は、あわじ暮らし支援施設についてで、当方から
1.設備及び管理運営について
2.空き家改修に至った経過と経費について
3.事業運営の収支について
4.事業の成果と課題について
5.今後の取り組みについて
説明をさせていただきました。
IMGP2550a.jpg

その後、支援施設を見学していただきました。
IMGP2554a.jpg

勝浦町の皆様、なにかご参考になりましたでしょうか?
リンク
プロフィール

あわじFANクラブ

Author:あわじFANクラブ
は、淡路島を愛し、もっともっとたくさんの方々に島に来てもらいたいと願う仲間が集まって結成したNPO法人です。

掲載写真の無断使用は厳にお断りします。

訪問者数
最近の記事
参加申込、問合せはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
月別アーカイブ