私たちの活動を紹介していただきました

生きがいしごとサポートセンターがこのほど、兵庫県の委託を受けて製作・発行した「わがまちへのオモイ、カタチにしました」(A4版60ページ)にあわじFANクラブ事務局長・赤松清子が登場!

(画像はクリックすると大きいものが見れます)
katachi.jpg

昨年秋、里山遊びのイベント時に取材して頂きました。3ページにわたって記事にしてくださっています。

katachi2.jpg

現物は数に限りがありますが、Cafe 八十八屋 にあります。どうぞお越しください。

にほんブログ村 地域生活ブログ 兵庫情報へにほんブログ村 アウトドアブログへ
スポンサーサイト

「マップ片手にお茶でも飲んで話そう会」参加者募集!

今、淡路島で様々な思いをもって地域を活性化しようとする元気な人やグループが増えてきています。

2年前に東京から淡路島へ移住してきた青年、北川太一郎さんが、その魅力を取材。
そして助成金事業を活用し、10人(グループ)を紹介するマップを作成したのです

今回、そのマップお披露目と交流を兼ねて、お茶会を開催します

異業種、異活動の人々が集まって、
ゆる~く、まったりとした時間を過ごすのも良いものですよ
もちろん熱く語って自分たちの活動をPRしてもらうのも

会場は、マップで紹介する一つである「島くらし」さんの拠点。
薪ストーブを囲み、海を眺めながら交流できるいう素敵な場所です。

s-しまくらし2

s-しまくらし3



≪島くらし≫
淡路島東海岸 佐野の丘に建つ黄色い建物を拠点とし、
農業を通じて人々が交流するグループ。
メンバーは地元農家、事業者、移住者と様々。
「楽しみながら」をモットーに約4町歩の畑で主に玉ねぎを生産。
かつての柑橘系の産地・佐野で拠点をカフェにし併設する畑を果樹園にする目標を持っています

s-島くらし集合写真


お茶会の珈琲とケーキは、マップで紹介する一つ「農cafe 八十八屋」さんのオリジナル

新たな出会いや、つながりを求めている方、大歓迎
かる~いノリで、おしゃべり会にご参加くださ~~い

日 時:2月24日(月)14:00~16:00
場 所:淡路市佐野404-2
定 員:30人
参加費:無料
主 催:NPO法人あわじFANクラブ
申込み:080-5339-1378(赤松)


「畫廊(ギャラリー)八十八 イラストちでまる編」開催中

都市農村交流施設「宙-おおぞら-」で
昨年の11月にオープンした「農cafe 八十八屋」

古民家をレトロなカフェにリニューアルし、
お洒落な空間で田舎時間を満喫できる場所

s-ちでまる8


地元の新鮮な野菜を使ったランチやスィーツ、自家焙煎の珈琲が評判のお店

s-農園プレート

s-イチゴタルト1


今回、ギャラリーとしても活用することになりました
第一回目は、淡路市在住『イラストちでまる』さん。

淡路市のゆるキャラ「あわ神・あわ姫」の作者さんで有名ですが、
風景イラストも見事な色彩とセンスで作成されています

s-ちでまる5

s-ちでまる6



「当時1作1作に全身全霊を投入して作成してました。
だいたい1作に掛ける期間は2週間前後でした。
元々絵は下手なので、それを越える何かを表現しようと真剣に作成しました。
まだまだ未熟ですが、見て下さった方々に何か伝わればいいなと思ってます(*^_^*)」


古民家カフェに似合う淡路島の風景イラスト11点を展示中

優しいイラスト作品と、古民家ならではのほっこり癒し空間のコラボレーション


s-ちでまる4


ちでまるさんのポストカード販売コーナーもあります
ブログはこちら

s-ちでまる2


「畫廊(ギャラリー)八十八 イラストちでまる編」
期間:2月7日~2月26日(木曜日は休み)
時間:11:00~18:00
場所:農cafe八十八屋(都市農村交流施設「宙」内)
   洲本市中川原町中川原92-1
問合せ:農cafe八十八屋 TEL 0799-25-2086


リンク
プロフィール

あわじFANクラブ

Author:あわじFANクラブ
は、淡路島を愛し、もっともっとたくさんの方々に島に来てもらいたいと願う仲間が集まって結成したNPO法人です。

掲載写真の無断使用は厳にお断りします。

訪問者数
最近の記事
参加申込、問合せはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
月別アーカイブ