手植えによる田植え体験&おにぎり大会

泥んこ田んぼで田植えを体験! おにぎりも一緒につくろ!
裸足で田んぼに入って、昔ながらの手植えで田植えをします。
田んぼの泥の「ヌルヌル」の感触を楽しみましょう!
田植えが終わったら、みんなでおにぎりを握り、交流を深めましょう!
夏には草取りと田んぼの生き物観察・秋には自分たちで植えた稲を、鎌を使って刈り取り、収穫祭もしますよ。


sIMGP4422c.jpg

日時:6月17日(日) 13:00~16:00
場所:洲本市五色町鮎原 三野畑生産組合ほ場
定員:30名
参加費:500円
集合場所:13:00に五色図書館駐車場に集合。全車移動します。
申込・問合せ先:NPO法人あわじFANクラブ
TEL:080-5339-1378 メール:yumeno-kuni@hotmail.co.jp
または左の<参加申込、問合せはこちらから>フォームに、イベント名、参加者全員のお名前、メールアドレス、電話番号を記入の上、お送りください。


にほんブログ村 地域生活ブログ 兵庫情報へにほんブログ村 アウトドアブログへ
スポンサーサイト

金星の日面通過観望会のお知らせ

6月6日7時半頃から13時半ころにかけて、太陽の前を金星が通過していく現象が見られます。
前回は8年前の2004年6月8日に起こりました。
今回を見逃すと、次は105年先の2117年12月まで見ることはできません。


solardisk.jpg
金星の動き(AstroArts HPより)

2004年6月8日の金星の日面通過
venus_sunspot.jpg
同じくAstroArts HPより

金環日蝕の場合は、太陽とほぼ同じ視直径の月が、前面を通過しましたので、日蝕グラスや雲を通して十分楽しめましたが、金星の見かけの大きさは太陽の33分の1しかありません。
視力のいい人なら日蝕グラスでも見えるでしょう。

あわじFANクラブでは、金環日蝕の際、加茂小学校で使用した望遠鏡をメインに、安全に、また解説をしながらご覧いただきます。


IMGP8619a.jpg

目の前の視野一杯に太陽が広がり、真っ黒な金星とあわせて活動が活発になってきている黒点もご覧になれます。

観察会
6月6日 08:30~13:30頃 (随時お越しください) 雨天やべた曇りの場合中止します。
参加費 無料
場所 宙
-おおぞら- 洲本市中川原町中川原92番地1


にほんブログ村 地域生活ブログ 兵庫情報へ
にほんブログ村 アウトドアブログへ

「野鳥観察会」参加者募集

『野鳥観察会のお知らせ』
淡路島の里山は自然の宝庫であり、とりわけこの地域には、
昔ながらの田園風景、里山、ため池、湿地等が、約2時間のウォーキング圏内に散在しています。
そのため、野鳥の確認数が多いので、ガイドさんに教えてもらいながら
野鳥を探してみましょう!

野鳥観察メイン


約1年前から、早朝7時より有志で野鳥観察会を続けてきましたが、
毎回、10~20種程度の鳥さんたちに出会うことができます。
というのも、専門のガイドさんが鳥さんの鳴き声を素早く聞き取り、
スコープで捉えてくれるからです!
鳥さんの可愛い仕草が鮮やかに見ることができて感動ものですよ!!

野鳥観察会

野鳥観察会1

野鳥観察会2


里山の草花や虫さんたちとも出会いながら、カントリーウォークを楽しみましょう。

日時:5月26日(土)9:00~11:00
場所:洲本市中川原町中川原~厚浜周辺の里山


集合場所:都市・農村交流施設「宙-おおぞら-」(洲本市中川原町中川原92-1)
参加費:一人500円
ガイド:日本野鳥の会ひょうご 会員
持ち物:帽子、飲み物、双眼鏡(軽装で歩きやすい靴を着用ください)
定員:20名
主催:NPO法人あわじFANクラブ(洲本市中川原町中川原92番地1)
問合せ&申込み:080-5339-1378(赤松)
メール:yumeno-kuni@hotmail.co.jp
この事業は、(財)淡路島くにうみ協会の助成を受けて実施しています。

集合場所の地図




Café & shop食彩茶房「宙‐おおぞら-」は進化中! パートⅢ

名前が変りました

ゆめカフェ・宙-おおぞら-

皆様、はじめまして。
この度、淡路島の山中奥深くに
秘密の隠れ家カフェ、できました
ほっと、心和む時間をみつけに
お越しください


店主でーす
Uターン女子6

4月末まで開催しておりました「絵手紙教室作品展」は
好評のうちに終了いたしました。

そこで、またまたレイアウトが変わったのであります
Uターン女子4

Uターン女子1

今まで活用していなかったお仏壇・・・・

なんとエスプレッソマシーンが、しっくりとおさまったのであります
s-ゆめカフェ1

雑貨も少しずつ増やしております
Uターン女子3

ドリンクやスイーツも初夏を感じるものが増えてきましたよ。

淡路特産鳴門オレンジを使った「ぎゅーっとおれんじじぇりー」
ゆめカフェ5

シナモンスティックが香り豊かな「ハニーハニーバナナオーレ」
s-ゆめカフェ3

お庭では、アーモンドが実を付けました
s-ゆめカフェ4

エキウム・ハイブリッドの蕾も開きました
s-ゆめカフェ2


「ゆめカフェ」とは・・・
夢見心地なノスタルジックカフェ。


周辺の里山では、アザミがあちらこちらで咲いています。
田舎の風景も楽しみながら隠れ屋カフェまでお越し下さいませ

≪臨時休業のお知らせ≫
5月12日(土)・13日(日)
誠に勝手ながらお休みとさせていただきます。

開花は何時か? オオヤマレンゲ

4月23日に宙(おおぞら)のオオヤマレンゲが5月初旬頃に開花?とUPしました。 記事は こちら

昨日5月4日の状況です。
IMGP7074a.jpg

さて、あと1週間くらいでしょうか? ワクワクドキドキです。

宙では他にも
ナツツバキの蕾も膨らみ始めています。
IMGP7080a.jpg

オオデマリは今を盛りと。
IMGP7076a_convert_20120505084711.jpg

コデマリも咲き誇っています。
IMGP7079a_convert_20120505084807.jpg

そしてこちらは…?
エキウム・ハイブリッドです。西宮の甲子園短期大学と連携して、栽培実証実験中です。
蕾がつき始めました。
IMGP7081a_convert_20120505084832.jpg

昨年から手をつけたばかりで、それぞれの樹木はまだ十分に育っていませんが、花と木の実を楽しめる苑として手入れしていきますので、お近くへお越しの節はお気軽にお立ち寄りください。

築40年の本家普請の母屋では、飲み物、スイーツ、軽食も用意しております。

にほんブログ村 地域生活ブログ 兵庫情報へにほんブログ村 アウトドアブログへ

GWに淡路島でほんまもん体験を満喫!

GW初旬の4月29日快晴の下、
神戸からコーラスグループ31名様が小林農園に大型バスを貸切到着

2年前にメンバーの方がNPO主催の体験イベントに参加され
その感動をお仲間にお伝えしたところ、
「私も参加したい!!」
というわけで、総数31名のバスツアーとなったのであります

まずは、お目当ての「いちご狩り」

生産者の説明を聞いてから、ハウスの中へ・・・
s-いちご狩り1

真っ赤なイチゴがいっぱいで~す
s-イチゴ狩り3

「美味しい~~」
s-イチゴ狩り2

お次は、杵と臼を使っての「餅つき」
朝から、餅米を蒸籠で蒸しあげて準備をしました。

大人にとっても「餅つき」は貴重な体験です。
s-イチゴ狩り4

つきたてのお餅は、いちご大福にしました
s-イチゴ狩り6

参加者のリクエストにお応えしての「野草の天ぷら」はスタッフが調理。
朝から、小林農園の周りで野草を摘み取り、特製の衣でからっと揚げました!

タンポポや菜の花を飾り大皿に盛り付けました!
s-イチゴ狩り5

野草の種類って分かりますか?
手前にあるのが「ユキノシタ」
玉ねぎの横は「ヨモギ」
後方にあるのが「アカメガシワ」

自分で作ったいちご大福と共にお召し上がり
s-イチゴ狩り8

たっぷりの天ぷらがアッという間に無くなり、青空の下でお食事タイムは大好評
s-イチゴ狩り9

お食事のあとは、
「玉ねぎを買って帰ることは出来るんですか?」
の声に即時対応で、サプライズイベント決行

「新たまねぎの収穫体験」となりました。
s-イチゴ狩り10

「イチゴ狩りはしたことがあるけど、玉ねぎを引き抜いたのは初めて!」

お一人様、約1kgをお持ち帰り。
s-イチゴ狩り11

この時期の玉ねぎは、早生の品種で水分が多く日持ちがしません。
「玉ねぎを食べて血液サラサラに」というキャッチフレーズは
この早生玉ねぎをスライスして生で食べることでその効果が出るんです

NPO法人あわじFANクラブでは、10名以上の団体様であれば
淡路島特産玉ねぎの「ほんまもん収穫体験」を生産農家との調整の上
お受けできますので、お気軽にご相談ください。
TEL:080-5339-1378(担当:赤松)


リンク
プロフィール

あわじFANクラブ

Author:あわじFANクラブ
は、淡路島を愛し、もっともっとたくさんの方々に島に来てもらいたいと願う仲間が集まって結成したNPO法人です。

掲載写真の無断使用は厳にお断りします。

訪問者数
最近の記事
参加申込、問合せはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
月別アーカイブ