早春の海・山・空をまるごと体験!

早春の海・山・空をまるごと体験!
~1泊2日で淡路島の自然を満喫しよう~
   【平成22年度地域イベント支援事業】
とき 平成23年3月5日(土)14:00~6日(日)13:00まで
ところ 洲本市由良「エトワール生石」付近(由良町由良2605-1)
参加費 おとな10,000円 こども6,000円 (1泊3食、望遠鏡キット、イベント傷害保険を含む)
服装・持ち物 動きやすい服装と靴(着替え)、あれば双眼鏡

≪行程≫
3/5(土) 
 14:00  集合(エトワール生石)
          オリエンテーション
 14:30  簡単キットで望遠鏡作り(大好評の望遠鏡です)
        “プロジェクトワイルド”(環境学習プログラム)
 16:30  ところてん作り(由良産のテングサ使用)
IMGP9184.jpg

        料理体験(夕食作り)
 18:00  夕食
 19:30  ナイトウォーキング
 20:00  星空観察
IMGP8905.jpg

 21:30  入浴
3/6(日)  
  7:00  朝食
  8:30  野鳥のお話
  9:00  野鳥観察
 10:00  移動
 10:30  磯遊び・シップウォッチング・石ころアート
             (おにぎり弁当付き)
IMGP0982.jpg
 13:00  解散
   
★淡路産食材で『おいしいもんつくろ♪』
  夕食調理体験メニュー(予定)
   ◎たこめし(干しダコ使用) ◎ローストポーク(イノブタをダッチオーブンで焼く)
   ◎早春サラダ(新ワカメ・チリメン使用) ◎割り干し大根の煮物  ◎汁物
海…干潟には、たくさんの生き物が棲んでるよ。
   サイエンスライターの松久保晃作さんと一緒に磯遊びを満喫しよう!
   (6日は、正午頃に一番潮が引きます)
   シップウォッチングでは、大阪湾に入ってくる色々な船が見えるよ!
山…春の里山には、どんな野鳥がいるのかな。
   日本野鳥の会ひょうごのメンバーと一緒に楽しいプログラムを体験し身近な野鳥のことをもっと良く知ろう!
空…淡路島では星空がとっても綺麗に見えるよ。
   自分で作った望遠鏡と大型望遠鏡で春の星空散歩を楽しもう!
      (しし座・おとめ座・かに座etc…)

主催 特定非営利活動法人あわじFANクラブ
協力 兵庫県立大学大学院 緑環境景観マネジメント研究科 有志
後援 洲本市 洲本市教育委員会
【申込・問合わせ】
  特定非営利活動法人あわじFANクラブ http://awajifan.web.fc.com/
  〒656-0051 洲本市物部一丁目7番35号
  FAX:0799-24-2300 TEL:080-5339-1378
  メール:yumeno-kuni@hotmail.co.jp
または左の<参加申込、問合せはこちらから>フォームに、「海山空」、参加者全員のお名前、年齢、電話番号をご記入の上、送信してください。

にほんブログ村 地域生活ブログ 兵庫情報へにほんブログ村 料理ブログ 料理教室へにほんブログ村 アウトドアブログへ
スポンサーサイト

手前味噌の仕込を行ないました。

本日、南あわじ市緑市民センターで、あわじFANクラブ冬の恒例行事、「手前味噌仕込み」を10家族参加のもと、行ないました。

使用した大豆は、北海道産トヨマサリ、糀は地元の川端味噌で分けていただいたもの。

昨日昼から大豆を洗い、浸漬しておいたものを朝9時前から煮始め、午後1時半から参加者が集合して仕込みスタート。

まずは糀と塩をよく混ぜて塩糀を作ります。

IMGP3418a.jpg

続いて、味噌仕込みの作業で一番人気の味噌繰り機作業。

子どもたちも一所懸命お手伝い。





そして塩糀とつぶした大豆をよく混ぜて、飴(大豆の煮汁)で硬さを調節して出来上がりです。

IMGP3431a.jpg

空気が入らないよう容器に叩きつけるように詰め、自宅で塩蓋や焼酎を浸したガーゼでぴっちり覆って熟成させます。

IMGP3434a.jpg

お手製の手前味噌の味、十分に楽しんでくださいね!

にほんブログ村 地域生活ブログ 兵庫情報へにほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ

留学生たちに餅つき体験提供

昨日(5日・土)、淡路市ふるさとセンターで、国際教育文化交流協会「国際フォーラム」参加者たちに野外で、餅つき体験、雑煮、おにぎりを提供しました。

スタッフは朝8時集合。
もち米を蒸し、おにぎりを握り、てんぷらを揚げ、雑煮の準備をし、と大忙し。

予定より遅れて11時前に一行到着。

早速、温かい雑煮を提供。

IMGP3407a.jpg

FANクラブ特製の「だし」が大好評で、あっという間に大鍋一杯の雑煮が売り切れました。

続いて本日のメインイベント・餅つきです。

かなり重い杵ですが、女性も含めて見事に扱っていました。さすがに留学してくるだけあって、アグレッシブなんですね。

IMGP3410a.jpg

つきあがった餅は、自分たちで丸めて、きな粉をつけていただきます。

IMGP3412a.jpg

洲本市がすすめている菜の花エコプロジェクトのパンフレットをお土産に、伊弉諾神宮の公式参拝、そしてフォーラム参加に向かわれました。

にほんブログ村 地域生活ブログ 兵庫情報へにほんブログ村 アウトドアブログへ

原木しいたけ菌打ち&野鳥観察&豚汁

現在流通している椎茸のほとんどは菌床栽培されたもの。
DSCF3620.jpg
菌床栽培とは、上の写真のように固めたおがくずに椎茸菌を植え付けて栽培する方法です。
植えつけて3ヶ月ほどで収穫することが出来、労力も軽減されることからとても広がっています。

しかし味は、原木に菌を植え付ける従来からの栽培方法がはるかに勝っています。
難点は、重い原木を相手にするため重労働であること、また菌を植え付けてから本格的に収穫できるまで1~1年半かかることから、今では希少な存在です。

洲本市の秘境・千草の竹原地区で、頑なに原木栽培にこだわり続けている水田さん(あわじ花山水のオーナー)を訪問し、原木椎茸の菌打ち体験をさせていただきます。
水田さんは、長年の原木椎茸栽培が評価され、平成22年度「兵庫県林業賞」を受賞されました。
20101207ringyousyou1.jpg

あわじ花山水のHP こちら

IMGP0522.jpg

IMGP0515.jpg

今年の原木椎茸菌打ちの様子は こちら
植菌したしいたけ原木は特価で販売します。

また竹原までの道々、日本野鳥の会のメンバーに、野鳥の見つけ方や名前などを教えていただきますよ!

IMGP3214a.jpg
      メジロ

体験後は、椎茸がたっぷり入った温かい豚汁を食べて交流会♪

日時:2月27日(日)13:00~15:30
場所:洲本市千草「あわじ花山水」
参加費:1,500
(幼児半額)
双眼鏡はできるだけご持参下さい。
参加申し込みは
FAX 0799-24-2300
E-Mail yumeno-kuni@hotmail.co.jp
または左の<参加申込、問合せはこちらから>フォームに、「椎茸菌打ち」、参加者全員のお名前、年齢、電話番号をご記入の上、送信してください。

にほんブログ村 地域生活ブログ 兵庫情報へ
にほんブログ村 アウトドアブログへ
リンク
プロフィール

あわじFANクラブ

Author:あわじFANクラブ
は、淡路島を愛し、もっともっとたくさんの方々に島に来てもらいたいと願う仲間が集まって結成したNPO法人です。

掲載写真の無断使用は厳にお断りします。

訪問者数
最近の記事
参加申込、問合せはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
月別アーカイブ