「淡路島でこれまでに無い“クリスマス準備”」ご一行様を受け入れました!

「淡路島でこれまでに無い“クリスマス準備”」ご一行様を受け入れました!
12月21日(日)淡路島でクリスマス準備をするために、大阪から観光バスで親子約40人がお越しになりました。
IMGP0885.jpg

おいしい淡路島の食材を使ったクリスマス料理と、淡路島の里山の恵みとコットンボールを使ったクリスマスリース作りを親子で楽しんでいただきました。

♪クリスマス料理教室
IMGP0846.jpg

IMGP0852.jpg

IMGP0854.jpg

★ダッチオーブンによるローストチキン(一羽まるごと使用)IMGP0856.jpg
淡路特産の古代米(紫黒米)をチキンのお腹に詰めて40~50分かけてじっくりと焼き上げました。
★シチュー・ド・チキン
IMGP0861.jpg
淡路特産の玉ねぎ使用の特製ソースで煮込みました。
★たこのカルパッチョ
IMGP0863.jpg
淡路由良産のたこと、今が旬の南あわじ市特産のレタスをたっぷり使いました。
★チリメンジャコと玉ねぎのピザ
IMGP0870.jpg
淡路特産玉ねぎとチリメンジャコ、原木しいたけを使用し、和風ピザに仕上げました。
★ブロッコリーのツリーサラダ
IMGP0862.jpg
今が旬の地元産ブロッコリーでクリスマスツリーをイメージしたポテトサラダを作りました。
★キャンドルケーキ
IMGP0860.jpg
火を使わない簡単ケーキ、淡路産の苺(品種:あきひめ)を使いました。

IMGP0866.jpg

♪クリスマスリース作り
IMGP0878.jpg

IMGP0881.jpg

FANクラブ農園で栽培した綿花(コットンボール)と淡路島の里山の恵み…鈴かけの実・芙蓉の実・野バラの実・椿の実・槙の実・柊の実・姫リンゴ・栴檀の実etc…を使用。
それぞれが工夫を凝らしてオリジナルクリスマスリースを作りましたよ。
IMGP0884.jpg

にほんブログ村 地域生活ブログ 兵庫情報へにほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ
スポンサーサイト

親子料理教室「今年のクリスマスは、これで決まり!」開催報告

親子料理教室「今年のクリスマスは、これで決まり!」開催報告
12月13日(土)緑市民センターにて、13家族30人の参加で行いました。
定員24人に対して約50人もの参加申込があり、30人まで参加枠を広げて受け付けました。それでも参加をお断りした方々、お許しくださいね。
講師先生は、西宮在住の料理研究家・庭井裕美さんで、3回連続講座の最終です。毎回、ご自宅を早朝6時半に出発しての料理教室開催でした。本当にご苦労様でした。庭井先生のレシピは、子どもが作っても失敗しないように考案されていて、大変好評でしたよ。

調理風景をどうぞ!
IMGP0716.jpg

IMGP0725.jpg

IMGP0740.jpg

IMGP0742.jpg

IMGP0744.jpg

IMGP0749.jpg

*メニュー*
◆リース型ブレッド
IMGP0753.jpg
◆シチュー・ド・チキン
IMGP0763.jpg
◆ブロッコリーのスープ
IMGP0758.jpg
◆クリスマスケーキ

IMGP0768.jpg
本来は難しい手作りパンも、庭井先生のレシピだと、子ども達が楽しくこねこねしても上手に焼きあがりました!リース型ブレッドは、3本のパン生地を三つ編みして仕上げますが、「久し振りで、三つ編みの仕方を忘れちゃったわぁ~」なんて声もお母さんから出て、会場が和みましたよ。

先生はバナナとリンゴ、ミニトマトでクリスマスキャンドルも作って見せてくださいました。
IMGP0779.jpg
全部並べると…
IMGP0783.jpg
こんなにたくさんのメニューを2時間あまりで作り上げたんですよ!

≪参加者の声≫
★季節感があり、自分の家でなかなかできない献立だったので、初めて参加させてもらいました。親子で調理するのも初めてで、戸惑いましたが、子どもも満足したのではと思います。
★リースブレッドが、以外に良く膨らんで綺麗にできてよかったです。子どもも、上手にまぜまぜできて、楽しそうでした。シチュードチキンの味がとても美味しくて気に入りました。また作りたいと思います。
★子どもがとても喜んでいたので、参加して良かったです。下の子を連れてきたので、私は料理どころではなかったのが少し残念でしたが、一緒の班の人がとてもいい人で良かったです。
★母親の代わりに参加させていただきました。大変楽しく、美味しい料理を教えていただき、本当に有難うございました。講師の先生には、遠路大変なこととは存じますが、今後も淡路に来てくださる様、お願い致します。

にほんブログ村 地域生活ブログ 兵庫情報へにほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ

子ども農山漁村交流プロジェクト(広域連携支援事業)報告

子ども農山漁村交流プロジェクト(広域連携支援事業)報告
10月28日・31日に開催したプロジェクト参加の吹田市西山田小学校から感想文が届きました!!
農業体験内容
午前:サツマイモ(鳴門金時)掘り体験 ― 井本圃場:南あわじ市広田
昼食:たこ飯、鱧入りみそ汁
午後:糸車による糸紡ぎの実演
コットンボール(アメリカ綿)摘み取り体験 ― FAN農園:南あわじ市広田


南あわじ市での体験学習を終えて!NPOの皆様へ
 寒さが日一日と厳しくなるにしたがって、学校の通りの桜並木の美しく紅葉した葉も、散っています。子どもたちと学校のこの並木道の紅葉を見ながら、淡路島の紅葉も、とても素晴らしいだろうと話し合っています。
 先日、いも掘りの体験学習の後、各担任が『持ち帰ったいもはどうしましたか?』と尋ねたところ、「こんなに大きなおいもをたくさん頂いてすごいね」・「たくさんだったから、近所のお家やおじいちゃん達に配ったよ」・「ふかして食べたよ」・「みそ汁やてんぷらにして食べたよ」と、各家庭で色々と工夫して料理しているようです。
 また、コットンボールについて聞くと、親の協力を得て、実際に手で糸作りに挑戦した家庭もありました。子どもたちの親は若い人が多いので、初めてはじけている綿を見て、綿のことに興味をもった親もいたようです。
 私たちは、子どもが吹田とは違った自然環境での体験学習として、計画させていただきましたが、この学習が子どもたちだけではなく、子どもたちを取り巻く人々にも関わっていた学習であることを知りました。
 それは、保護者が初めてコットンボールのことを知ったり、家庭で糸作りをしたり、淡路島のことを話し合ったりして、子ども一人ひとりの成長だけではなく、保護者が子どもの体験から学ぶ学習だったからです。
 子どもたちも、この学習を思い出し、友だちと確認しながら、楽しそうに感想を書きました。
           吹田市立西山田小学校 3・4年担任一同

≪子どもたちの感想≫
10月28日:3年生
★いもほりでは、たくさんとれてうれしかったです。昼食で食べた米は自然がいっぱいの所でとれた米はとってもおいしかったです。おすいものもおいしかったです。帰ったらお母さんがコットンボールってどうなってできているのと、聞かれたので絵で説明しました。とても楽しい一日になりました。
IMGP0287a.jpg
★この間はありがとうございました。さつまいもをいっぱいもらって、とってもお母さんがびっくりしていました。昼ごはんがとってもおいしかったです。コットンボールの糸車がとってもびっくりしました。わたしは、淡路島にまた行きたいです。楽しかったです。わたしも住んでみたいぐらい、いいところでした。
★このあいだ淡路島でお世話になりました。いもも3かぶもほらせてもらってありがとうございました。スイートポテトや大学いもをお母さんに作ってもらいました。おいしかったです。お昼にいただいた、たこめしとはも入りみそ汁もおいしかったです。コットンボールは130センチぐらいの糸ができました。来年も、さ来年もいきたいぐらい楽しかったです。
★おいもほりをおしえてくれてありがとうございました。3かぶもほらせていただいて、ありがとうございました。お昼ごはんおいしかったです。糸車をさわせていただいてありがとうございました。コットンボールをさわらせてくれて、うれしかったです。家に帰って糸を、おしえてもらったとおりに作ってみました。あわじ島のみなさん、ほんとうにありがとうございました。またこんどいきたいです。
★わたしは淡路島に行って、いもほりをしました。びっくりするほどほれました。楽しかったです。お昼ごはんは、たこめしとはも入りみそ汁を食べて、すごくおいしかったです。コットンボールつみでは、いっぱいとれました。家で糸にしてみました。せいこうして、うれしかったです。本当にありがとうございました。
10月31日:4年生
★いろいろお世話になりました。その日はすごく楽しかったです!さつまいもは、たくさんもらって、コットンボールは、ふわふわで!すごく嬉しいです。帰ってから私は、さつまいもをふかして、3時のおやつにしました。さつまいもは、とても甘くて家族も「おいしい!すごく甘いね!」と言って、大喜びでした。コットンボールは、自分で種を取って糸にしました。糸はひっぱっても、ぜんぜん切れないし、こんなんで服を作っているから、服は、すぐ、やぶれないんだなと思いました。たこごはんも、たこがはごたえあって、おいしかったです。31日は、とても楽しかったです!ほんとうにありがとうございました。
DSCF2782a.jpg
★コットンボールをつませてもらえて、かんしゃしています。茶色のコットンボールもつめて、とてもうれしかったです(7つも)。いもほりでは、かたい土をほりおこしてくれてありがとうございました。おかげで、いっぱいほれたし、ほりやすかったです。いもは、ふくろにいっぱいになって、ちゃきんなどにしています。ちゃきんは、さとうをいれるけど、いれなくても、てんねんのあまさがあって、おいしかったです。それは、ファンクラブの人たちの『あい』ですか?ごはん、やばいほどおいしかったです。たこは、おいしい!ハモいりの、おみそしるおいしいぞ!グー。いとつみきは、はく力まんてんでした。昔の人は、あーして、糸を作っているのが、分かったぜ!楽しい一日になってよかったぞ。天気も晴れになったし、いいきもち~。帰るときは、いいきもちが大きすぎて、バスによわなかった。それは、ファンクラブのみなさんのおかげです。どうも、ありがとうございます。
★初めてのコットンボールをつんで、とても楽しかったです。ありがとうございました。今、コットンボールをほどいて、糸を作っています。うまくほどけないけど、「思い出の糸」と名前をつけて、糸にしています。ありがとうございました。
DSCF2770a.jpg
★とっても、とっても楽しかったです。バスに乗って2時間たって、やっとついた淡路島は、しぜんがきれいでした。おいもほりは、最初は「少ししかほれないよね」と思ったけど、ちっこいのもあわせたら、39こもありました。あと1つで40こだったので、少しくやしかったです。でも、おいもはあまくて、とてもおいしかったです!!あっというまになくなりそうです。次は食事でした。ごはんもおみそしるもおいしかったです。キライなものが、おいしく感じたので、全部食べました。次に、バスでちょっといどうして、コットンボールつみをしました。最初は、少ししかとれなかったに、係りの人が手伝ってくれて、7こ、つみとれました。うれしかったです。5月10日に種を植えたいです。10月31日は、とても楽しかったので、心に残りました。ふだんできない体験をさせてくれて、とても勉強になりました。本当にうれしかったです。おいも大切に食べます。コットンボール大切につかいます。ありがとうございました。

にほんブログ村 地域生活ブログ 兵庫情報へにほんブログ村 アウトドアブログへ
リンク
プロフィール

あわじFANクラブ

Author:あわじFANクラブ
は、淡路島を愛し、もっともっとたくさんの方々に島に来てもらいたいと願う仲間が集まって結成したNPO法人です。

掲載写真の無断使用は厳にお断りします。

訪問者数
最近の記事
参加申込、問合せはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
月別アーカイブ