玉ねぎオーナー制・苗を定植しました。

12月10日、南あわじ市の2525ファームのご協力を得て、今年度の玉ねぎオーナー制の苗の定植をしました。
本年度の参加は10区画、20名の参加がありました。


最初にあわじFANクラブ赤松専務理事が、2525ファームの迫田さんを皆さんに紹介。

IMGP0583a.jpg

続いて、迫田さんが定植用の溝を切ります。

IMGP0584a.jpg

植え方を教わってから、みんなで定植をしました。



IMGP0594a.jpg

子どもさんも丁寧に植えていましたよ!

IMGP0591a.jpg

植え終わったらみんなで記念撮影!

IMGP0598a.jpg

2525ファームに戻り、定植中に迫田さんが収穫してきてくれたレタスのラッピングを実演してくれました。

IMGP0600a.jpg

皆さん、レタスをお土産にお買い求めくださいましたよ。
今夜はFANクラブスタッフおすすめのレタス鍋かな?

ご参加くださいました皆さん、ありがとうございました。
5月末頃の収穫を楽しみにしていてくださいね!


☆参加してくださった方で、写真を必要でしたら、大きいファイルをお送りしますので、ご遠慮なくメールまたはFBのメッセージでご連絡ください。☆

more...

スポンサーサイト

手打ちうどん教室を開催しました

11月27日、緑市民センターで手打ちうどん教室を開催しました。
北海道産小麦粉と、塩、水だけがうどんの原材料です。
3つの原材料の分量を正確に測ることがポイント!

今日は500gの小麦粉に、225㏄の水、25gの塩。
初めに塩水を作ります。濃度10%の塩水は鹹いというより苦いくらい。
小麦粉に塩水を加え、まとめていきます。

IMGP0490a.jpg

しっとりとまとまれば、丈夫なポリ袋に入れて15分ほど踏みます。

IMGP0495a.jpg

踏み終わったら、丸くまとめて袋に入れ、1時間ほど熟成させます。
その間に、つゆを作ります。
前日から24時間、昆布と煮干しを水出しした出汁(昆布と煮干しは引き上げて)を沸かし、わいてきたらたっぷりの鰹節を入れます。
鰹節を付近で漉して、砂糖、みりん、醬油を加え、味見をしながらつけつゆを調えます。

熟成が終わった麺玉を打ち粉を振ったテーブルに乗せ、伸していきます。




IMGP0498a.jpg

適度な薄さにまで伸ばせたら、打ち粉を振って麺切り包丁で切っていきます。



IMGP0506a.jpg

たっぷりの沸騰した湯で約15分ゆがいて、流水でよく洗い、できあがり!
ねぎ、しょうが、胡麻を薬味に、新たに沸かした湯にうどんを浮かべて、釜揚げうどんで美味しくいただきました。


IMGP0514a.jpg

IMGP0515a.jpg

ご参加くださったみなさん、ありがとうございました!!

「2016 淡路島ブランド゛玉ねぎ゛オーナー制」参加者募集!

淡路島といえば玉ねぎ! 美味しさは日本一ですよー!!

オーナー制では、秋の苗植えつけと春の収穫体験が出来ます。

自分で植えて収穫した玉ねぎを 毎日の食卓で食べる喜びを実感しましょう(^o^)/

家族の会話が弾むこと間違いなし!!

栽培管理は農家さんに任せるので安心です。

品種は保存ができるアンサー(中手)。

*必須条件として、指定の収穫日にご参加出来る方に限ります*

s-玉ねぎオーナー


今回お世話になる農家さんは、
「日本一おいしい淡路島たまねぎ」を作りたいと神戸から移住した青年が経営する淡路島希望食品有限会社(2525ファーム)さんです!

4年目にして、正社員1名・アルバイト2名を雇うまでに成長しています!!
(関連記事は こちら

s-252525-thumbnail2.jpg

田んぼの場所は、淡路島玉ねぎ特産地である三原平野。

若き生産者と交流しながら自分の玉ねぎを作ってみませんか??

「2016 淡路島ブランド゛玉ねぎ゛オーナー制」/苗の植え付け

日時:2016年12月10日(土)13:30~14:30

場所:2525ファーム(南あわじ市神代地頭方1225)

費用:一区画(100玉)5000円

持物:軍手(ゴム手袋・ビニール手袋など)

*収穫予定日 2017年5月20日(土)・21(日)

申込・問合せ:NPO法人あわじFANクラブ  
TEL:携帯電話(担当:赤松)080-5339-1378
メール:yumeno-kuni@hotmail.co.jp

「国産小麦で手打ちうどんを作ろう!」参加者募集!!

国産のうどんに最も適した小麦粉を使い、手打ちうどんに挑戦。
釜揚げうどんで食べましょう。
つゆも、しっかりと天然素材で出汁を引いて作ります。
薩摩亀節をその場で削り、追い鰹として使い、香り高いつゆを味わいましょう。

s-IMGP9071.jpg

お子さんから大人の方までご参加いただけます。
1セット約4人分。食べきれない分は茹でずに生麺でお持ち帰りOK。


麺棒で伸ばすのはコツをつかめば、お子さんでも上手にできます。

IMGP1990a.jpg

本格的な麺きり包丁を使う体験もしてみましょう!

s-うどん16

鰹節は、削り箱を使って、その場で参加者に削ってもらいます!

s-うどん教室2

*市販のお出汁や、削り節パックとの味比べもします*
ちょっと手間をかけることで、どれだけ美味しくなるか、コスト的にはどうなのか、実際に見て食べて考えましょう。

この機会に食べ物のこと、一緒に学びませんか?
お一人でも、ご家族でも、仲良しさんとでも・・・
気軽にご参加下さ~い!!

日時:2016年11月27(日)10:00~13:30
場所:緑市民センター(南あわじ市広田広田1057-1)
参加費:1セット3000円
持ち物:エプロン、三角巾(バンダナ)、タオル
定員:8セット
*ご希望の日をお選び下さい*
≪申込・問合せ≫
NPO法人あわじFANクラブ 
TEL:080-5339-1378(赤松)
メール:yumeno-kuni@hotmail.co.jp



自然素材のクリスマスリースを作ろう!

そろそろクリスマス準備をはじめましょう~
淡路島の里山の恵みを使ったオリジナルリースを創りませんか?
場所は、お洒落古民家カフェ!
きっとホッコリとした素敵なひとときになることでしょう(^^♪

14643113_1239463426115405_1951668052_n.jpg

全てが天然素材で、自然の優しさが心に響くリース。
講師の指導の下、それぞれのセンスを生かした作品に仕上げます。
サイズは長径約25cmなので、見栄えがしますよ~~

14793988_1239463659448715_423422557_n.jpg

オリジナルリースで今年のクリスマスは決まり!!
八十八屋オリジナルケーキセットを食べながらの交流も楽しみましょ(*^^)v

日 時:2016年11月20日(日)15:30~17:00
場 所:農cafe八十八屋(洲本市中川原町中川原92‐1)
参加費:一人2000円(ケーキセット付き)
定 員:8名
講 師:ナチュラルアーティスト梨花(リーファ)
問合せ&申し込み先:
TEL:080-5339-1378
メール:yumeno-kuni@hotmail.co.jp


ひょうご田舎暮らしセミナーが開催されました

10月15日(土)午後1時半から、HDC神戸でひょうご田舎暮らしセミナー ~移住者から学ぶ兵庫の田舎暮らし~ が開催され、私たちあわじFANクラブから「あわじ暮らし総合相談窓口」の相談員2名が参加しました。

といっても、当NPOの赤松専務理事は、単なる参加ではなく、第1部の「田舎暮らし入門講座」の講師として招かれたのです。
このところ、様々なセミナーなどで講師を務めていることもあり、内容も整理され、持ち時間を大幅にオーバーすることもなく、かつ言いたいこと(言わなければならないこと)はきちんと話しました。

DSCN5950.jpg

第2部 先輩移住者が語る「ひょうごの田舎暮らし」では、丹波市に移住された出町慎さん、多可町に移住された小椋聡さん、朋子さんご夫妻がお話をされました。

DSCN5953.jpg

DSCN5956.jpg

そして第3部で、田舎暮らし個別相談会。淡路島がとても人気で、真剣に移住の相談がありました。

DSCN5959.jpg

DSCN5960.jpg

私たちがお相手させていただいたKさんご夫妻は、この月末に企画している体験イベントへの参加をお約束くださってお帰りになりました。
淡路島で、希望に満ちた新たな生活が始まることを心からお祈りします。その実現に向けて、私たちも可能な限りアドバイスをさせていただきます。

「2016年9月 ウミホタル採集観察&星空観望会」参加者募集!

大人気のウミホタル~~
9月も開催することになりました!!
感動イベントにぜひご参加ください(^o^)/


s-IMGP0138a.jpg

秋の星空も美しいですよ~~
大型望遠鏡で星の観察を楽しもう!!


ウミホタル募集20161

日 時:9月19日(祝)18:30~20:30
    9月24日(土)18:30~20:30
定 員:20人(最小催行人数:10人)
参加費:1人1000円(小学生未満無料)
場 所:洲本市五色町新都志海水浴場
持ち物:タオル、懐中電灯

内 容:
◎ウミホタルを採集する容器を使って自分たちで捕獲します。
◎採れたウミホタルの神秘的な青紫色で手のひらがまるで宝石箱のように輝きます!!
◎星空観察は、レーザーポインターで星座の説明をし、大型望遠鏡で観察します。
◎天の川や美しい星雲星団が数多く見えますよ!(天候により見えない場合もあり)

問合せ&申込み:
NPOあわじFANクラブ(担当 赤松)
 TEL:080-5339-1378
 メール:yumeno-kuni@hotmail.co.jp


集合場所は、都志万歳1355-5 風力発電機の下です。


再掲「2016 ウミホタル採集観察&星空観望会」参加者募集!

今年もウミホタルがいっぱいですよ~~

下見で、一足お先に楽しんできました!!

s-IMGP0138a.jpg


海に採集容器を投げ入れ、ドキドキしながら待つこと5分・・・。

まさしく宝石箱をひっくり返した状態!!!

この美しさと驚きは、体験した人だけが得られる感動なのです。

ぜひ夏の素敵な思い出にしましょう~~


お天気が良ければ、夜空には星が輝き宇宙の神秘な世界へと貴方を誘います☆彡

ウミホタル募集20164


ナビゲーターがレーザーポインターを使い星座をわかりやすく説明。
その後、大型望遠鏡で星雲&星団を観ます。

ウミホタル募集20161

図鑑でしか見たことのない物が、目に飛び込んでくるワクワク感がたまらない~~

5感すべてで感じる淡路島の夜!!
もう体験するしかないのだーー!!

ワクワクドキドキ体験に、どうぞご参加ください(^o^)/

日 時:
 ①2016年7月23日(土) 19:00~21:00定員で締め切りました!
 ②2016年7月30日(土) 19:00~21:00
 ③2016年8月21日(日) 19:00~21:00
 ④2016年8月27日(土) 19:00~21:00

定 員:20人(最小催行人数:10人)
参加費:1人1000円(小学生未満無料)
場 所:洲本市五色町新都志海水浴場
持ち物:タオル、懐中電灯

内 容:
◎ウミホタルを採集する容器を使って自分たちで捕獲します。
◎採れたウミホタルの神秘的な青紫色で手のひらがまるで宝石箱のように輝きます!!
◎星空観察は、レーザーポインターで星座の説明をし、大型望遠鏡で観察します。
◎天の川や美しい星雲星団が数多く見えますよ!(天候により見えない場合もあり)

問合せ&申込み:
NPOあわじFANクラブ(担当 赤松)
 TEL:080-5339-1378
 メール:yumeno-kuni@hotmail.co.jp

集合場所は、都志万歳1355-5 風力発電機の下です。






「2016 ウミホタル採集観察&星空観望会」参加者募集!

いよいよ夏ですね~ 淡路島で素敵な想い出をつくりませんか!?

独特の色で輝くウミホタル!

星空は、宇宙の神秘な世界へと貴方を誘います☆彡

ウミホタル募集2016

このイベントでは、自分でウミホタルの採集容器を作り、海に投げて捕獲します。
(もちろん、準備はこちらでしますし、講師が分かりやすく指導します)

ウミホタル募集20163

足元に宝石箱をひっくり返したような輝きが広がり、歓声があがる!!
この感動は、言葉では現せない!
体験した者だけが味わうドキドキ感なのだ。
(ウミホタルは持ち帰り不可。全て海に返します)

星空観察では、まず、ナビゲーターがレーザーポインターを使い星座を説明します。

ウミホタル募集20164

その後、大型望遠鏡で星雲&星団を観ます。

ウミホタル募集20161

図鑑でしか見たことのない物が、現物として目に飛び込んでくるワクワク感がたまらない~~

5感すべてで感じる淡路島の夜!!
もう体験するしかないのだーー!!

ワクワクドキドキ体験に、どうぞご参加ください(^o^)/
(昨年開催の様子はこちら

日 時:
 ①2016年7月23日(土) 19:00~21:00
 ②2016年7月30日(土) 19:00~20:00
 ③2016年8月21日(日) 19:00~20:00
 ④2016年8月27日(土) 19:00~20:00
定 員:20人(最小催行人数:10人)
参加費:1人1000円(小学生未満無料)
場 所:洲本市五色町新都志海水浴場
内 容:
◎ウミホタルを採集する容器を使って自分たちで捕獲します。
◎採れたウミホタルの神秘的な青紫色で手のひらがまるで宝石箱のように輝きます!!
◎星空観察は、レーザーポインターで星座の説明をし、大型望遠鏡で観察します。
◎天の川や美しい星雲星団が数多く見えますよ!(天候により見えない場合もあり)
問合せ&申込み:
NPOあわじFANクラブ(担当 赤松)
 TEL:080-5339-1378
 メール:yumeno-kuni@hotmail.co.jp



集合場所は、都志万歳1355-5 風力発電機の下です。

コープともしびボランティア振興財団 視察来訪

5月30日(月)、コープともしびボランティア振興財団の1DAY視察バスツアin 淡路島の一行46人が、お越しになりました。

行程は、いづかしの杜、中川原高齢者・障がい者地域ふれあいセンター、農Cafe八十八屋、そして小林農園と回られました。

12時前に、八十八屋で一行の半数をお迎えし、「お菜膳」の昼食を提供、残り半数はふれあいセンターへ。

IMGP1579a.jpg

研修として
・炬口(たけのくち)ふれあいサロンの活動紹介(岡田さん)

IMGP1582a.jpg


・あわじFANクラブの紹介(赤松)
IMGP1592a.jpg

IMGP1590a.jpg

・ふれあい広場桜ヶ丘の紹介(浜田さん)
IMGP1589a.jpg


研修終了後、八十八屋で昼食を取られた半数と交代し、再度残り半数と研修を行いました。

その後、再度バスに乗り、小林農園へ玉ねぎ収穫体験に向かわれました。

参加された皆様、お疲れ様でした。
リンク
プロフィール

あわじFANクラブ

Author:あわじFANクラブ
は、淡路島を愛し、もっともっとたくさんの方々に島に来てもらいたいと願う仲間が集まって結成したNPO法人です。

掲載写真の無断使用は厳にお断りします。

訪問者数
最近の記事
参加申込、問合せはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
月別アーカイブ