FC2ブログ

「玉ねぎオーナー制」収穫しましたよ♪

あわじFANクラブの恒例行事になった感がある「玉ねぎオーナー制」。
報告が遅くなりましたが、5月26日・27日は秋に植え付けたアンサーの掘り取りでした。

2525ファームさんのご厚意で、秋に苗を100株ほど定植し、以後の栽培管理は2525ファームさんにしていただき、収穫時期に自分たちで収穫して持ち帰るというものです。

26日は午前14組、午後7組、計21組がそれぞれ100玉ほどを掘り取られ、葉と根を切り取って持ち帰られる方、吊り玉用にくくって持ち帰られる方、両方の方などそれぞれでした。
26日にどうしても来られない方が3組あり、翌日に掘り取りました。

来期も2525ファームさん、オーナー制に取り組んでくださるとのこと、本当にお世話になります。よろしくお願いします。

61072809_2324037320990528_6858759117524172800_n.jpg

葉が倒れてるのが「収穫しても大丈夫!」という証拠なんですよ!

DSCF3581.jpg

根がしっかりと張っていて、引き抜くのに結構力入ります!

DSCF3589.jpg

葉と根を専用挟みでチョキチョキと切っていきます!

DSCF3586.jpg

61142569_1105702106297129_2839437578426384384_n.jpg
(*写真は2525ファームさんFacebookより引用*)
吊り玉にする方は、生産者から括り方を教わります!

DSCF3592.jpg

ボンボリのような丸いのが葉の先についているのは『玉ねぎの花』!

DSCF3590.jpg

隣の田んぼでは、生産者が新しい機械導入で試運転中!
コンテナに入った玉ねぎを効率良く田んぼの外に出すんです。


61113658_1106311876236152_3003146256982736896_n.jpg
(*写真は2525ファームさんFacebookより引用*)

農家の愛用車である軽トラックの荷台に乗って記念撮影(*^▽^*)
スポンサーサイト

淡路島の素材を使っていびつ餅を作ろう!

だんだんと暑くなり、すっかり初夏の季節となりました。
野外で遊ぶのも楽しいですが、今回は“楽しい”に“おいしい”をプラスしましょう!

「柏餅」は全国的によく五月に食されますが、この時期淡路島でよく見かけられるのはサルトリイバラの葉です。

61520620_713669859050303_4679889579396825088_n.jpg

柏とは違い丸い形、でも真ん丸ではないから“いびつ”と呼ばれるものですが、そのいびつの葉を使って手作り餅に挑戦してみませんか?
甘くてやさしくて、淡路のおばぁちゃんの味がしますよ!

61131935_455844885188222_7596024781124665344_n.jpg

「淡路島の素材を使っていびつ餅を作ろう!」
日 時:6月30日(日)13:30~15:30 
会 場:洲本市総合福祉会館(やまて館)調理室
参加費:1グループ(1セットお餅5個)1000円
    *桜餅の試食も予定しています。
持ち物:エプロン、三角巾、タオル
    *持ち帰りたい方は容器を持参ください。
締切り:10グループになり次第締め切ります。
問合せ&申込先:NPO法人あわじFANクラブ
   TEL:090-1144-9379(徳梅)
   メール:yumeno-kuni@hotmail.co.jp

                      

「昔ながらの梅干しを作ろう!」参加者募集!!

「一日一粒で医者いらず」と、昔から言い伝えられる日本の伝統的な健康食品“梅干し“。

私は毎朝、お味噌汁とご飯に自分で作った梅干しをのせて食べています。酸っぱさのもとであるクエン酸の作用で、胃や腸の働きが活発になって目覚めスッキリ!疲れの元となる乳酸の生成も抑えてくれるので、朝から元気イッパイ!

あなたも、日本のソウルフードである酸っぱい梅干しを手作りしませんか?
紫蘇の葉もたっぷりとできるので、お料理の素材としても活用できてお得です!(^^)!

原材料は、梅(南高梅)、塩、赤紫蘇、これだけっ!

2019梅干し募集1


塩漬けして2週間ほど置いてから赤紫蘇を使った本漬けととなりますが、1回の講習で塩漬けと本漬けの両方を教えます!!

こちらが塩漬け作業。

2019梅干し募集2


本漬けに必要な赤紫蘇は当日処理をしてジップロックに入れ、冷蔵庫で保管します。

2019梅干し募集3


梅は紀州の南光梅、塩は瀬戸のほんじお、赤紫蘇は淡路産を使用します。
作業後は、季節のシフォンケーキとフレッシュハーブティーでおしゃべりも楽しみましょう♪
お一人でもご家族でも、お友達を誘ってでもご参加くださいませ~~

日時:6月16日(日)14:00~16:00
場所:都市農村交流施設「宙-おおぞら-」
    (洲本市中川原町中川原92-1)
参加費:1セット4000円(約2kgの梅干し・ケーキセット付)
*お一人様追加でケーキセット代として200円必要です*
定員:5セット
持ち物:容器・重石(ホームセンター等で売っています)
申込・問合せ先:NPO法人あわじFANクラブ
TEL:080-5339-1378 
メール:yumeno-kuni@hotmail.co.jp

楽しかったね~ 「淡路島・春の里山で田舎暮らし交流会しましょう」報告です!

報告が遅くなりましたが、4月14日に移住者交流会が無事に開催されました!

淡路島への移住を希望しておられる方、淡路島に移住されて1年ほどの方、そして淡路島への先輩移住者をゲストとしてお迎えし、34名が参加しました。

朝から雨模様との天気予報に気をもみながらも、奇跡的に小雨時々曇りで推移し、順調にプログラムは進行。
参加者の自己紹介の後は、お目が降り出す前に里山フィールドで遊んでもらいましたよ。

昼食は、ダッチオーブン+炭火で焼いた肩ロースとバラの叉焼、たけのこご飯(ホタテの紐・人参入り)、淡路産野菜のサラダ、そして野草の天ぷら! 野草はタラの芽、アカメガシワ、ユキノシタ、ノビル、ヨモギ。春の香りを楽しみました。

DSCF3245.jpg

57338816_2320959611301465_2724394182163562496_n.jpg

DSCF3253.jpg

DSCF3251.jpg

そしてサプライズ!!
アメリカから洲本市に移住してこられたベイリーさんが、移動式のピザ窯持参で、美味しいピザを振舞ってくれたのです。
今年の夏には古民家を改修したお洒落なピザ店をオープンなさるんですって♪

DSCF3258.jpg

DSCF3263.jpg

DSCF3269.jpg


交流会の締めは、ゲストの先輩移住者さんによるトーク。
ここでしか聞けないとっておきのエピソードを披露して頂きました!
生の声って、心に響き大変参考になります!!

57021312_2320959171301509_3459663703878664192_n.jpg

閉会間際には、雨も本降りになってきました。ご参加くださった皆さん、ありがとうございました。


~移住を考えている人、すでに移住した人あつまれ~ 「淡路島・春の里山で田舎暮らし交流会」参加者募集!!


ありがとうございます!!
定員に達しましたので、受付終了ですm(__)m


いよいよ春ですね~
今年は桜の開花も早いということで、一気に春がやってくる予感。
ポカポカ陽気の中、さあ、春の里山で食べて遊んで、たっぷりお喋りしましょ♪

淡路島への移住を検討している方々と
既に移住して2年未満程度の方々を対象に行いますよ。

移住を希望している方は、不安解消や情報収集に・・・
移住間もない方は、日頃の生活の疑問解消やお友だち作りに・・・

また、淡路島ならではのクリエイティブな生活をしている方々・子育て世代の家族も先輩移住者としてご参加なさいます!
他では聞けない、本音トークをたっぷりとしちゃいましょう~~

春の味覚たっぷりのアウトドアクッキングは、
・釜戸で炊くタケノコご飯
・ダッチオーブンで作ったローストポーク付きサラダ
・野山で摘んだ野草の天ぷら

釜戸で炊いたご飯は美味しい!
1904募集1

ダッチオーブンは万能だね!
1904募集8

ローストポーク~~!
1904募集7

春の味覚は、なんたって“野草“でしょ!
1904募集5

独特の苦みも味わいましょ!
1904募集11


お子さんは、里山で思いっきり遊べます(^^♪
・ジャンボシャボン玉
・木のブランコ&ハンモック
・ツリーハウス…etc

1904募集10 (2)

1904募集2

1904募集10 (1)

1904募集3

この里山にいると不思議と時間というものを忘れてしまう・・・
自然に溶け込んで、身も心も解放し自由に過ごしましょう(*^。^*)

田舎ぐらしをお考えのアナタ! ぜひご参加下さいませ!!

~移住を考えている人、すでに移住した人あつまれ~
「淡路島・春の里山で田舎暮らし交流会」
日 時:2019年4月14日(日)11:00~15時頃まで
場 所:アップフィールド(洲本市宇原1910)
参加費:大人(中学生以上)1000円、子ども500円(3歳未満無料)
対象者:淡路島への移住を検討している方
    淡路島に移住して2年未満程度の方
定 員:30人(定員になり次第締め切り)
*お茶以外の飲み物は各自でご用意ください*
問合せ&申し込み:NPO法人あわじFANクラブ
 TEL:080-5339-1378(赤松)
 メール:yumeno-kuni@hotmail.co.jp

「あわじの素材を使って よもぎ餅を作ろう!」参加者募集!!

このイベントはキャンセルとなりました!!
大変申し訳ありませんが、次回を楽しみにして下さい。


菜の花が咲き始めました。
蕗の薹(ふきととう)も芽を出しだし、春はもうそこに!
淡路島で春によく見かける蓬(よもぎ)も新葉が出て来ましたよ~

thumbnail_IMG_4892.jpg

その春よもぎを使って、手作り餅に挑戦してみませんか?
摘み立ての葉は香りが良く、食感も独特のものがあります!
昔ながらの素朴で健康に良い、“お祖母ちゃんの味“!!

IMG_4897.jpg

みんなで楽しく作って、、“お祖母ちゃんの味“を伝えていきましょう😊

「あわじの素材を使って よもぎ餅を作ろう!」中止となりました!!
日 時:3月9日(土)13:30~15:30 
会 場:洲本市総合福祉会館(やまて館)調理室
参加費:1グループ(1セットお餅5個)1000円
定 員:10グループ(お一人での参加もOKです)
 *定員になり次第締め切ります*
持ち物:エプロン、三角巾、タオル
 *持ち帰りたい方は容器を持参ください*
問合わせ&申し込み:
NPO法人あわじFANクラブ TEL:080-5339-1378 
 メール:yumeno-kuni@hotmail.co.jp


「レモングラスでリースを作ろう!」開催報告

立春も近くなり、日差しが少し暖かく感じられるようになりましたね!
1月26日・27日と、ジャズが流れるお洒落なカフェ内でリース作りをしました。

DSCF2748.jpg

2日合わせて定員8名のところ、10名の方々がご参加となりました。
皆さん、やっぱり自然素材のリース作りが好きなんですね~~

まずは、良く乾燥したレモングラスで三つ編みを作ります。
これは1人ではできない作業なんですよ!
二人一組で、束になった方をしっかりと持ってもらい、編み込んでいきます。
もうこれだけで、レモングラスの香りが店内に漂い、リラックスモードに。。

DSCF2731.jpg

両日とも小学生の娘さんが参加されていましたが、大人よりも上手!!

飾りにする花束は、好きな素材を選んで個性豊かに作っていきます。

DSCF2733.jpg

27日は、お父さんも娘さんのお手伝いに😊

DSCF2758.jpg

約1時間、皆さんのセンス溢れるリースが出来上がりました。
同じ材料でも、こんなに違った作品ができるんですね。
それぞれがそれぞれを認め、感心しあい、芸術感性の交流もできました

4作品だけ紹介しますね

DSCF2768.jpg

DSCF2746.jpg

DSCF2739.jpg

DSCF2737.jpg



レモングラスでリースを作ろう!

明けまあしておめでとうございます!
本年も楽しいイベントを企画していきますのでどうぞよろしくお願い致します。

本格的な冬真っ最中。
こんな時は、室内で可愛いお花を触って、少し早い春を感じませんか!?

あわじFANクラブでは、花の札所として数々の花や木を庭で育てています。
もちろん数種類のハーブも栽培しています。

ハーブティーやトムヤムクンなどの香辛料としても有名な¨レモングラス¨

48058885_2075773979150198_48037242110738432_n.jpg

冬越しのため、レモングラスの葉を刈り取り天日干しにしました。

48389509_2075773069150289_4756697248350339072_n.jpg

良く乾燥したレモングラスを三つ編みリースにします。
そして、ドライフラワーで作った花束をそのリースに付けると出来上がり!

自分で三つ編みリースを作って、
好きなドライフラワーを組み合わせ自分だけの作品に仕上げていきます。

DSCF2669.jpg

DSCF2674.jpg

DSCF2676.jpg


材料はすべて自然の草花ドライなので、ナチュラル感を楽しんでいただけます。
なるべく色あせの少ない材料を選んでいますよ。
冬のお部屋を明るく飾ってみませんか!!

「レモングラスでリースを作ろう!」
日 時:2019年1月26日(土)・27日(日)14:30~16:30
場 所:農cafe八十八屋(洲本市中川原町中川原92-1)
参加費:1500円(材料代、講師代、ケーキセット代として)
定 員:両日と4名(先着順)
    *どちらかご希望の日をお選び下さい*
問合わせ&申し込み:
NPO法人あわじFANクラブ TEL:080-5339-1378 
 メール:yumeno-kuni@hotmail.co.jp


平成30年 あわじFANクラブの活動を振り返って

平成30年も皆様に大変お世話になりました。
おかげさまで私たちあわじFANクラブも有意義な活動を展開することができました。
心から感謝申し上げます。
さて初の試みとして、平成30年1年間の活動を、スライドショーで振り返ってみることとしました。
拙い映像ですが、ご笑覧くだされば幸いです。

平成31年もよろしくお願い申し上げます。


「2018 淡路島ブランド゛玉ねぎ゛オーナー制」/苗の植え付け 参加者募集!

淡路島といえば玉ねぎ! 美味しさは日本一ですよー!!

オーナー制では、冬の苗植えつけと春の収穫体験ができます。

自分で植えて収穫した玉ねぎを 毎日の食卓で食べる喜びを実感しましょう(^o^)/

家族の会話が弾むこと間違いなし!!

s-DSCN7624.jpg
(昨年の植え付け風景)

DSCN8408-s.jpg
(実った玉ねぎ)

昨年の植え付けの様子は こちら  収獲の様子は こちら

*必須条件として、指定の収穫日にご参加出来る方に限ります*

お世話になる農家さんは、
「日本一おいしい淡路島たまねぎ」を作りたいと神戸から移住した青年が経営する淡路島希望食品有限会社(2525ファーム)さんです!

田んぼの場所は、淡路島玉ねぎ特産地である三原平野。

若き生産者と交流しながら自分の玉ねぎを作ってみませんか??

「2018 淡路島ブランド゛玉ねぎ゛オーナー制」/苗の植え付け
日時:2018年12月16日(日)
    ①10:00~11:30 *定員になり締め切りました*
    ②13:30~15:00 *募集中です*
場所:2525ファーム(南あわじ市神代地頭方1225)
費用:一区画(100玉)5000円
持物:軍手(ゴム手袋・ビニール手袋など)・飲み物
*収穫予定日 2019年5月25日(土)・26(日)
申込・問合せ:NPO法人あわじFANクラブ  
TEL:携帯電話(担当:赤松)080-5339-1378
メール:yumeno-kuni@hotmail.co.jp


リンク
プロフィール

あわじFANクラブ

Author:あわじFANクラブ
は、淡路島を愛し、もっともっとたくさんの方々に島に来てもらいたいと願う仲間が集まって結成したNPO法人です。

掲載写真の無断使用は厳にお断りします。

訪問者数
最近の記事
参加申込、問合せはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
月別アーカイブ